切手を売るNAVI

切手を売るNAVI

切手を高く買取して貰う5つのコツ

切手買取

 

主婦やサラリーマンの間で密かなブームになっているのが「切手の買取」です。
株や宝くじなどのように、当たりが出れば大きな得をする商材ではありませんが、地道に続けることで思わぬ臨時収入をゲットすることができます。
簡単な副業を探している方にオススメです。今回は「切手を高く買い取ってもらう5つのコツ」をお伝えします。

 

  • プレミア切手の種類を知る

 

切手には一般的な切手と、枚数が制限されたプレミア切手が存在します。
高い買取を狙うなら、後者のプレミア切手がオススメです。
また切手は「過去に発売されたもの」の方が価値が高くなる傾向にあります。
自宅や実家の箪笥やクローゼット内を探し、未使用のプレミア切手が眠っていないか確認すると、思わぬ宝ものと出会えることもあります。

 

  • 海外の切手を購入する

 

切手の高額買取を狙うなら「海外の切手」に詳しくなることも必要です。
マニアの間でジワジワ人気が上がっているのが、中国の切手。
パンダが笹を食べている切手や、赤い切手にサルが描かれている切手は、希少価値が高く高値で買い取ってもらえる可能性があります。
切手といえば国内限定だという固定観念を捨て、海外に視野を広げることが大切です。

 

  • キレイな状態をキープしておく

 

記念切手やプレミア切手などを高額で売買したい場合、切手の保管状況に気を配ることも重要なポイントです。
「色あせ・シミ・折れ」は切手のマイナス査定材料につながります。
水分や湿気・紫外線のあたらない場所にて、大切に保管しておきましょう。

 

  • 枚数を多く購入する

 

一般的な切手であっても枚数が極端に多い場合、高値で買取してもらえるケースもあります。
価値がないからと諦めるのではなく「質より量」を重視する姿勢も、ときには大切です。

 

  • 市場のニーズを把握する

 

切手の高額買取をしたい場合「お客さんがどのような切手を求めているのか」マーケットのニーズを見極めることも重要なポイントです。
例えばオリンピック開催時には、過去のオリンピック切手が好まれる傾向があります。
ニュースや新聞に目をとおし、世の中の流れに詳しくなることも重要です。

切手を売る3つの方法

切手買取はどのような方法があるのでしょうか?
それは次の3つの方法になります。

 

まず1つ目は店頭に持ち込んで売る方法です。

 

持っている切手を店頭に持ち込めば、その場で査定してくれるので、納得がいけばすぐに現金で支払ってもらうことが可能となります。
こうした切手の店頭買取を選ぶメリットとしては、外出等のついでに買取を依頼できるといった点で、さらに、査定してくれる店側と直接会話もできるといったところも大きなメリットと言えます。

 

逆にデメリットとしては、切手の量が多かった場合、査定にかなりの時間がかかってしまうため、待たされてしまうといった点です。
さらに、できるだけ切手を高く売りたいといった方に、店頭買取はおススメできません。

 

なぜなら、店頭買取は他店との相見積もりに手間も時間もかかってしまうからです。

 

次に2つ目は切手を郵送して売る宅配買取という方法です。

 

この方法はまず、切手を業者に郵送し、その後、電話またはメールで査定結果を教えてもらいます。
そして、査定額に了承後、業者からお金を口座に振り込んでもらい、取引が終了するといった流れになります。
この方法は、切手の量が多くても気兼ねなく待て、自分の好きなタイミングで郵送できるといった点でメリットがあります。
逆にデメリットはそれほどありませんが、店頭買取に比べ、業者と直接話ができないといった点がそれにあたります。

 

最後の3つ目は業者に家に来てもらって売る出張買取という方法です。

 

この方法は、業者に問合せをし、まず、査定日時を決めることからスタートします。
そして、自宅に来てもらい、査定後、買取価格に納得できればその場で現金で支払ってもらうといった流れになります。
この方法は、直接査定する人と話ができることや、店頭に持っていく必要がないといったメリットもありますが、中には悪徳業者もいるため、そうした業者に当たってしまう可能性というのは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

このように、切手買取には3つの方法がありますので、ご自分に合った方法で買取に出してみてはいかがでしょうか。

切手の宅配買取の流れ

親戚から譲り受けたりして手元に沢山の切手があるという方も少なくないかと思います。

 

そのままゴミとして処分するのは勿体無いので買取に出そうと思っているけれど方法がわからずにそのまま、という方も中にはいらっしゃることでしょう。
切手収集は今なお根強い人気がある趣味のひとつですが、ブームの時期と比べると価値が下がりつつある存在です。

 

そのためもし売却を検討するのならばなるべく早く行動に移すのがおすすめです。

 

まず切手の売却には買取業者を利用すると良いでしょう。
インターネットで検索をすると様々な業者がヒットするため、口コミなどを見て安心して利用できるかどうか判断するのが大切です。

 

また、業者によって買取可能な切手の種類が異なっており、種類によって価格も異なる場合があります。
外国のものに力を入れている業者などもあるため、どこにお願いすれば良いのか知るためにも今一度手元にあるコレクションを見直してみるのも良いかもしれません。

 

見返り美人や月に雁など知識がなくても見分けられるものもありますし、汚れがないか今一度確認する良い機会にもなります。
汚れているものは買取不可のことも少なくありませんので、チェックをしている際に無理に剥がしたりして価値を下げないように気をつけましょう。

 

ちなみにバラのものなど仕分け不要としている業者もありますが、額面で分けておくだけでもすっきりして見やすくなるので査定時間の短縮にも繋がります。
買取方法は業者によっても異なりますが、基本的には訪問や宅配などが多くなっています。

 

特に宅配買取は遠方まで出向いたり自宅に人を上げる必要が無いため手軽に利用できる方法なためおすすめです。
流れも至ってシンプルで、まず電話やメールで事前に申し込み、書類や梱包キットなどを送ってもらいましょう。

 

必要事項を記入し、本人確認書類などと一緒に商品につけて送り返します。
しばらくすると査定結果がメールや電話で来るので、それに了承すると自身の銀行口座に振り込まれて取引終了となります。

 

手軽に利用できるため、査定だけでも利用してみると良いかもしれませんね。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ